織部消化器科
遠慮なく何でも相談でき、信頼される医療を目指しています。
 食道・胃十二指腸・大腸・肛門・肝臓・胆嚢・膵臓等消化器全般の診断・治療をできるだけ痛みがないよう配慮・工夫して行っています。
 乳癌・甲状腺癌に対しては、視・触診・超音波検査・穿刺吸引細胞診(注射針を病巣部に軽く刺して細胞を採取し、癌の有無を検査する方法)等を行い、早期発見、早期治療に努めています。
 非常勤医師として循環器科・糖尿病の各専門医に診療をお願いしています。

昭和46年  長崎大学医学部卒業
昭和58年  同大学 第2外科講師
昭和63年  大分県立病院第2消化器外科部長
平成 4年  織部消化器科 開院

医学博士・外科学会認定医・消化器病学会認定医・消化器外科学会認定医・認定産業医・ケアマネージャー
標榜科/ 外科・内科・消化器科
診療時間/
施設概要/ 19床の有床診療所。ヘリカルCT有り。
最寄駅/ JR鶴崎駅
最寄のバス停/ 大分バス 金の手バス停
院長  織部 孝史
〒870−0128
大分市大字森386番地
医療法人  織部消化器科
TEL 097−523−0033(代)
午 前 9:00〜12:30
午 後 2:00〜6:00
休 診 木曜日午後・日祝祭日